並行世界のメモ帳

並行世界の幽果がもの作りについて書くあれこれ。

イベントの時に忘れちゃダメな物

前回私が参加した事のあるイベントそれぞれの雰囲気について書きましたが、今回はイベント参加時の持ち物について。
私は学生の頃から忘れ物が多く、それは未だに治っていません。
イベントの時も途中で不足に気づき、100均などに走る事が多々あります。
そんな私が書いても説得力がありませんが、イベントの時のマストアイテムや実際持っていて便利だった物など書いておきます。

 

展示物や販売物、什器、クロスなどは書くまでもないので省きます。
什器に関してはまた改めて書きたいなと思っています...奥深いのでね。

未だにこれ!と言うベストな状態を探っています。

 

・お金ケース
硬貨各種とお札が分けて入れられるタイプのケースが100均にありますよね。
100円や500円など硬貨の種類別に分かれているケースもありますが、私は1円~500円まで全て入り、二重構造になっている物を使っています。今までお札をケース下段に無理やり入れていましたが、商品数が増えお客様が増え、手狭になったので専用の平らなチャック付きポーチを用意して、5000円札と1000円札に分けて収納しています。

なので、2個ポケットがあるものがおススメです!

・梱包ラップ
こちらも100均(私はダイソーで買います)にある、持ち手の付いた梱包用のラップです。ハンズにもあったけど、持ち手がなかったような...伸縮性のあるサランラップのような感じで、テープではないので粘着性はありません。でも、ラップ同士が引っ付くので箱など重ねてカートに乗せる時に補助的に使っています。これのお陰か、今までカートから荷物が落っこちた事はありません。
電車など公共交通機関を使って手持ち搬入する際はマストです!帰りにも使うのでイベントへの持参もお忘れなく。

・強力両面テープ
こちらも100均で買えます。テープ自体がスポンジのようなクッション性のある素材の両面テープです。
こちらは当日什器やスタンドなどが不安定な時などの補強に便利です。
テープOKの壁使用のイベントでも活躍します。
普通の両面テープだと凹凸のある壁に貼っても剥がれてしまいますが、これは大丈夫でした。

・テーブルクロス以外の布
これは毎回忘れてしまうんですが、荷物を隠しておく時や1人参加時に商品を一時的に隠すのに便利かと思います。
テーブルに布が掛かっていて尚且つ「席を外します、●時に戻ります」とメモしておけば出直しやすいです。
そこまでやっておけば布をめくってまで見るような方はいないかと思います。

・スペースナンバー、ブースナンバーの表記
これはお客さんとして良く時にあると大変嬉しいです。ブースチェックしてきたのに場所が分かんない、てな事を防止できます。正直な事を言うと、私は毎回表示していないんですが前回イベント参加時に男性がブースの前に来て、手元のメモを見ながらブツブツ言った挙句「違うじゃん」と言って立ち去られ微妙な気持ちになったことがあります。表示しておけば良かった...自分の為にも!

こんなところですかね、きっと同人誌即売会など参加されてる方はもっと沢山ご存じかと思いますが。
私の場合はこれに、ブランド名のハンコとスタンプ台がプラスになります。
暇になるとお渡し用の紙袋にペタペタする為です。
あと、デザインフェスタの壁を使用する時にあって便利だったのは、CanDoのフックピンです。
フックがついてる画鋲、と言う感じで壁に挿すだけで使用できます。
フック部分がプラで割とチープな色合いなので、ブースの雰囲気に合っていれば、と言う感じですが。
毎回イベント出展時は何とか荷物を軽くしたいと思って悪戦苦闘していますが、忘れ物だけはしないようにしたいです。