並行世界のメモ帳

並行世界の幽果がもの作りについて書くあれこれ。

買った?お迎えした??

最近ハンドメイドや作家モノ界隈でよく見かける表現「お迎え」ですが、

私はちょっとむず痒いような気持になります。

作家さんが心を込めて作った作品、大好きな作家さんが手掛けた商品をお金を出して「買った」と言うよりもより丁寧に、と言うお客様の気持ちが嬉しい言葉です。

以前、某メーカーのドールが好きでドールをカスタマイズしている方のブログをロムっていた私は、「お迎えする」と言うのはドール界隈の専門用語なのだと思っていました。

人の形をしているし、「我が子」と言う意識でドールと接する方も多いので、「買った」「購入した」と言うのは抵抗があるのだろうなと思っていました。

それと似たように、作品を手にできた事の喜びや、大事にしようという気持ちがあるからこそ「お迎え」と言うのだろうと思います。

このこと自体は良いと思います、むしろ作り手としては大変嬉しく思います。

でも、ちょっと気になる事があります。

他の作家さんはどう思われているか分かりませんが、私は私の作品を

「お迎えした」と言う方と「買った」と言う方、どちらも同じく嬉しく思います。

自分自身、「お迎え」と自分が言うことにちょっと抵抗を感じます。

それは購入できた喜びや大事に思う気持ちとは全く別問題、気恥ずかしい、と言うだけです。きっとそういう方他にもいらっしゃるんじゃないかな?

デザインフェスタ公式のハッシュタグも「お迎え品」と表記された時は、ついにここまで浸透したのかと思いました。

 

あの人は作品を「買った」って言っている、良いお客さんではない!

 

みたいな感じに思っている方もいるのではないか、と危惧しています。

ちょっとした言い方の違いなんですけどね~

 

はじめての委託販売

長らく更新をしていない間に、並行世界としても私生活でもいろいろな事がありました。

私生活の事は省くとして、並行世界の活動としては相変わらずコミティアデザインフェスタ中心にイベント参加をしています。

BLおみくじ、というのを始めたところお立ち寄りくださるお客様も増え、今まで作っていた作品も見て頂けるようになりました。

意外にも男性がノリノリでおみくじ引いてくださるので、ほんとありがとうございます、と言う感じです、いろんな意味で。

有難いことに席を外すタイミングを見失うほど忙しい、なんて事も増えてきました。

作家のお友達やそのお友達、Twitterを見てブース探してきてくださる方もいて嬉しい限りです。

 

5月のデザインフェスタ出店の際、あるお店のクリエイター作品コーナーの担当者の方が作品を見てくださり、現在委託販売をして頂いています。

初めてのイベント以外の店舗委託!ずっと自分から動かなきゃと思いつつ仕事などを言い訳に後回しにしていましたが実現しました。

契約期間や売り上げ目標額など、シビアな数字を目の当たりにして

「私は何も考えず、自分の都合の良いように夢を見ていたんだな」と痛感しました。

それは委託先のお店の条件が厳しい!と言う訳ではなく考えれば当然の決まり事なのに想像及ばなかった私の無知さ故の痛感です。

委託の条件はお店によって様々ですが、今お世話になっているお店はとても良心的でスタッフさんも親身になってくださいます。

委託先に関してはTwitterで宣伝していますので、ご興味があればご覧ください。

 

対面のイベントと委託販売、どちらも幅を広げていきたいです。

作業中のBGM

もの作りをする時、絵を描く時、みなさんはどんな環境で作業をされていますか?
私は集中力が散漫で飽きっぽいので、無音だと長く作業ができません。
お友達でもの作りをしている人に聞くと、全くの無音と言う人もいればアニメを流しっぱなしにしているよ、と言う人もいます。
そこで今回は私の作業中のBGMについてです。

続きを読む

今一度考えたイベントマナー

今回はイベントマナーについて私が思う事をちょこっと。
私は運営でもなければスタッフでもないのであくまでも出展者や来場者の目線で気になったことを書いているだけです。
私が述べている事がイベント主催者様が定めている決まりと言うわけではございませんのであしからず。

 

イベントマナーと聞いて、まず私が思い浮かべるのはコミケです。
禁止されている徹夜行為をする人などもちろんいますが、遊びに行って「さすがコミケ」と思ったことは多々あります。

それに対し、デザインフェスタやその他ハンドメイド、雑貨即売イベントはまだまだ改善の余地があるように思います。
「そことそこを比べるなこのオタクが」と言われそうですが、オタクでどちらも参加経験があるからこそ感じることがあります。
それは出展者側も来場者側も同じようにあります。

続きを読む

イベントの時に忘れちゃダメな物

前回私が参加した事のあるイベントそれぞれの雰囲気について書きましたが、今回はイベント参加時の持ち物について。
私は学生の頃から忘れ物が多く、それは未だに治っていません。
イベントの時も途中で不足に気づき、100均などに走る事が多々あります。
そんな私が書いても説得力がありませんが、イベントの時のマストアイテムや実際持っていて便利だった物など書いておきます。

続きを読む

様々なイベント、私なりの印象。

イベントと一言で言いますが、ここではアート作品やハンドメイド作品など、作家オリジナル作品の展示即売をするイベントを一括りにそう呼んでいます。

私が初めて参加したイベントはデザインフェスタでした。

もう10年以上も前の事です。一緒に出展したお友達に確認したところ、まだ10代後半だったのでは?という事でなんだか背筋がゾッとしました。
工業高校の同級生4人と合同出展した当時、開催2か月ほど前でもブースに空きがありました。
今は完全抽選制だというのに......

デザインフェスタは出店希望者もぐんと増え、来場者も開催毎に増えているようです。
Twitterなどの比較的オープンなSNSの普及で事前告知や拡散が簡単にできるようになったのもその要因かなと思っています。

私が初参加した当時、若者はみなmixiをやっていたものです......


規模、来場者数ともにトップクラスなのがデザインフェスタかなぁと思っているのですが、他のイベントにもいくつか参加しましたので、続きにつらつら書いていきます。

続きを読む